フォト
無料ブログはココログ

amazon

  • 3M スコッチ 超強力両面テープ
  • Asus Zenfone 5 LCD液晶ディスプレイスクリーン
  • メンテナンスツール
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 古いパソコンの高速化に有効だったのは・・・? | トップページ | USBカーアダプターも100円ですかぁ・・・(セリア) »

2011年1月26日 (水)

HDD入替に便利なフリーソフト2本(フリーソフト)


こんなソフトが無料だなんて、ステキ過ぎます。

一つ前のブログで、私の古いパソコンのハードディスクを交換したら、速度が上がったという話を書きました。

実際の作業は1日で完了したのですが、作業に使用したフリーソフトがとっても簡単で優秀だったので紹介しておきます。

HDDの入替は、

(1)旧Cドライブ(RAID0:120GB×2台)の内容を新ドライブにコピー
(2)新ドライブのパーテーションを1TBまで拡げる

といった手順で行いました。

具体的には、まず私のパソコン(DELL Dimension8300)にはPCI接続のRAIDボードに2台のSATAハードディスクが接続されているのですが、これとは別にマザーボード上に2箇所のSATA接続用ポートがあります。
このSATAポートに新HDDを接続しました。(SATA150接続にするためHDDにはジャンパピンを取り付けています。)

その後、起動時にBIOSセットアップ(F2)を選択し、BIOS項目でHDDの内容を変更(SATAプライマリードライブを「OFF」から「AUTO」に)しました。

パソコンを起動後、まず1本目のソフトである「EASEUS Todo Backup Home 2.0」を起動します。(個人使用では無料ですので普通にダウンロードします。)

※2106/12/16追記 現在最新バージョンのEASEUS ToDo Backup Free 9.2(日本語版)が提供されているとの情報をEASEUS社の方から頂きました。
最初から日本語化されているもので、なかなか良さそうですね。
URLをご紹介しておきます。http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

110126todobackup
このソフトはファイルのバックアップを色々な方法で取ることが出来るソフトなのですが、HDDのクローン(完全複製)を取る機能もあるのです。
何より驚きだったのは、フリーソフトの多くはRAIDに対応しておらず、RAID構成の場合は3~4000円程度の有料ソフトが必要になるのが通常だったのです。ところがこのソフトは当たり前にRAID構成されたドライブを認識してくれます。

※実は最初は今回「Seagate」社のHDDを購入したので、同社HDD所有者が無料で使えるソフト「DiscWizard」というソフト(Acronis社のTrueImageのOEM版)を利用して、ドライブのコピーを行おうと思っていました。
ところが前述のRAID構成のHDDは単なる2台のHDDとしてしか認識せず、コピーを行うことが出来ませんでした。
通常のHDD構成で使用するなら日本語化された分かり易いソフトです。

EASEUS Todo Backup Home 2.0は全てのメニューやメッセージが英語で表示されますが、選択肢は少なく、悩むこともありませんでした。

主な手順は、

1.メインメニューで「Clone」を選択
2.サブメニューで「DiskClone]を選択
3.現在のディスク構成が表示されるので、ソースディスク(コピー元になるディスク)を選択
4.ディスティネーションディスク(コピー先になるディスク)を選択
5.コピーを行う

といった感じです。3と4を間違えないように注意すれば簡単ですね。
このソフトはOSを起動中に、システムディスクをコピーできるので、RAIDにも対応してくれるんですね~。

さすがに200GB超をコピーしたので1時間30分程度時間が掛かりましたが、終了のメッセージが出て、Cと全く同一内容のドライブが出来上がりました!

ここでPCを再起動して、再度BIOSメニュー(F2)を選択して、起動ドライブをRAIDカードから、ハードディスクに変更します。
すると・・・新HDDがCドライブとなって起動出来ました!

しかし、このままでは折角1TBのHDDを取り付けたのに、先頭の250GBだけが使用されていて、残りの容量は使用することが出来ません。
そこで使用したのが2番目のソフト「EASEUS Partition Master 7.0.1 Home Edition」です。

110126patation_2
このソフトもHomeエディションは無料でダウンロードして使用出来ます。

様々なHDDのパーテーション操作が可能のソフトですが、今回はパーテーションを最大容量まで拡大するという作業のみ行いました。

ソフトを起動すると現在のPCのHDD構成が帯状に表示されます。
先ほどコピーが完了して晴れてCドライブが表示されていますが、容量は約250GBのみで、残る容量は「未割り当て」になっていました。

そこで、
1.Cドライブを右クリックして「Resize/Move」を選択する
2.ドライブ状態が帯で表示されるで、現在の容量を示す帯をマウスでドラッグして、一番右端までもっていく。(容量を任意で選択可能)
3.OKをクリック

すると、瞬時に未割り当てだった部分までCドライブの容量が拡大しました!(ホントに瞬時でした。)

こんな簡単な手順で、満杯だったCドライブが、新HDDに入れ替えられて、空き容量は700GB超に
これでゲームを何十本入れても大丈夫(苦笑)です!

早速一晩掛けて、「これってどうなの?」的な微妙なゲームの数々をダウンロードしてみました。
機会があれば紹介したいと思います。

※注意…「EASEUS Todo Backup Home 2.0」はRAIDに対応していますが、ブータブルCDによるCD起動では、RAIDドライバを読み込めない為、認識しません。Windows起動中のみ認識します。有料ソフトでは認識するものもあるようですね。

« 古いパソコンの高速化に有効だったのは・・・? | トップページ | USBカーアダプターも100円ですかぁ・・・(セリア) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ものすごく 参考になりました。

ブータブルディスクから起動したPCで RAIDを読み取れない部分。

ありがとうございました。

初RAIDの運用が出来そうです。

お役に立てたようで何よりです。
RAIDは色々と面倒なことが多いですね。
私は今、SSDをキャッシュにしてHDDを使っていますが、これもRAIDの一種なので、トラブルが起きた時にデータを救出できないことがあり、信頼性に欠けるものと捉え、小まめにバックアップを取るようにしています。

お世話になっております。EaseUS SoftwareのTeiと申します。

御サイト上で弊社の製品をご紹介頂きありがとうございました。
ちょっとお願いしたいことがございますが、記事中にEaseUS Todo Backupを日本語公式ページをご挿入頂けませんでしょうか。

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

お手数をお掛けまして、すみません。
どうぞよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDD入替に便利なフリーソフト2本(フリーソフト):

« 古いパソコンの高速化に有効だったのは・・・? | トップページ | USBカーアダプターも100円ですかぁ・・・(セリア) »