フォト
無料ブログはココログ

amazon

  • 3M スコッチ 超強力両面テープ
  • Asus Zenfone 5 LCD液晶ディスプレイスクリーン
  • メンテナンスツール
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2013年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2013年8月

2013年8月26日 (月)

MNPをやってみました。iphone5で、月々7170円節約に!


携帯キャリアはMNPを優遇しすぎです!!



私の携帯は10年以上auで、既に携帯は3台目になります。

現在使っている機種は2011年のゴールデンウイークに購入したもので、当時68000円もした、フィーチャーホンとか呼ばれていた上位機種でした。
機種代金はヨドバシカメラで一括で支払い、その代わりに、月々の使用料金から毎月1500円くらいを2年間に限り値引きしてくれるというサービスがありました。
本体代金から、その2年間に渡る値引き分を引いて、「実質○○円」というやつです。

あのサービスって、結局、最初に全額支払った場合、後から返金を受けているようなものなのに、月々の使用料金そのものが安くなっていると「錯覚」させる、すごい施策ですよね。多くの人が、普通に「騙されています」。

なので、2年間の割引期間が終わったら、割引きが終了し、「本来の金額」に戻っただけなのに、皆「高くなった」と感じると思います。

もし、購入時に、機種代金から最初から値引いてくれていたら、月々の支払いは、ずっと同じ金額だった筈なんですけどね・・・。
実際、私も、今年のゴールデンウイークで丸二年経過しましたので、割引が終わり、月々の支払いは6000円を超えるようになりました。


この2年間で、携帯社会から、スマホ社会に移行してしまい、コンテンツもどんどんスマホ対応になってきました。
私もスマホに機種変更しようとも一度は考えましたが、機種変更しても、パケット代の定額料金が上がったり、付帯サービスが有料になったり、通話料が上がったりと、月々のランニングコストは、確実に上がりますし、機種自体の代金も、特別な優遇(※)などもありませんでした。(※今月中は16ヶ月以上使用したユーザーに限り機種代金の割引をしているショップがありました。)

まさに「足許を見た商売」です。ひどいです。


なんとか通信代を下げたいと思った私は、ふと、手元に使われていないソフトバンクの「プリペイド携帯」があることに気がついたのです。

この携帯は去年の夏休みに息子と旅行する際、別行動をする為に急遽5000円で購入したもので、購入直後こそチャージして使用していたものの、あまりにも大量の迷惑メールに嫌気がさして、息子が放り出し、それ以来使われていなかったのです。

これは・・・MNPできる!

どうして今使ってる携帯をMNPしないのかといいますと、我が家のネットがKDDIの為、他社に変更しても、スマートバリュー(-1480円/月)が使えず、費用対効果が薄いこと、au以外の会社へのMNPで、札幌では好条件の物件が見当たらなかったからです。

現在、auでは、iphone5のモデルチェンジ直前で、売れ残っているものを、日本中でばらまいている、という情報が、ネット上に溢れていましたから、他社からauにMNPするのが、最も好条件と判断しました。

よし!やってやる!MNPやったるで!
以上前置きです。(長いです。)

以下MNPのまとめです。

私が疑問を感じていた点に重点をおいて簡単に分かりやすく書きます。
ソフトバンクのHPではココに説明がありますが、全くやる気ゼロの説明です。
特に、プリペイド携帯からのMNP転出はショップで申し込めとしか書かれていません。


「ソフトバンクのプリペイド携帯のMNP手続きについて」

1)まずはソフトバンクのショップに行きます。この時に持って行くものは身分証明書のみ。
  私は免許証を持って行きました。
  ポイントは携帯を持参する必要がないということです。

2)店頭でMNPしたい電話番号と、生年月日を用紙に記入します。

3)店頭のコンピュータで検索をしてくれます。私の場合は、検索で出てこないと
  何度も言われました。「プリペイド携帯なんですが」と言うと、「あ!」と言う言葉と
  共に、すぐに見つかりました。どうも検索するカテゴリーが異なる模様です。

4)「申込内容確認書」と書かれた契約者名、MNPする電話番号、乗り換え転出手数料など
  が書かれた用紙を見せられるので、内容を確認して、問題が無ければ、申込日と
  氏名をサインします。印鑑を押す欄がありましたが、自署だけでOKでした。

5)現金で2,100円を支払います。領収書ももらえます。

6)予約番号が記載された「申込内容確認書」を受け取ります。

7)あとは、他社の携帯ショップにゴー!!

以上です。

ポイントは、携帯を持って行く必要がないこと、印鑑すら必要ないこと、手数料はショップで現金で支払うことです。

ちなみに、ソフトバンクのプリペイド携帯は、5000円で携帯本体と3000円分の料金カード代がもらえるという、すてきな商品ですが、使用期限がカード期限(60日)が切れてから360日で切れます
プリペイド携帯の使用期限を延長するにはカードを購入して、チャージしないといけないのです。一度チャージすると、使用期限が60日延長されます。
初回はカードと本体を同時に購入する為、チャージで60日+360日=420日間は電話番号が保持できます。

この為、何台ものプリペイド携帯を5000円で保有して、好条件のMNPがあれば、これを元にしてMNPを行う人が世の中には沢山いるようです。(MNP弾などと呼ばれていますね)


私は意図せず、プリペイド携帯を持っていたので、ラッキーでした。

auショップにて、無事iphone5(32GB 定価61,680円)を一括0円にて購入できました。キャッシュバックなどはありませんでした。

それでも、一括0円ですので、月々1760円の機種代の割引はありますので、2年間で42000円のキャッシュバックみたいなものです。(※但しLTEフラット加入必須)

逆に言えば、機種代は0円なので、単純に月々の通信料がその分安くなるということ。
さらに、家のインターネットがKDDIなので、スマートバリューが適用されます。
MNPなので、基本料金も、2年間無料です。

値引き額は1750円(正)2140円+1480円+980円=4210円(正)4600円の割引きです!

機種代が0円ということを、2年間で考えれば、月々2570円の割引きと一緒です。

各キャリアみたいな表現をしたら、「実質 月額6780円(正)7170円の割引」です!


MNP優遇されすぎ!!!

既存ユーザーを大事にしろ!!!!





そんな訳で、2年ごとにMNPを繰り返そうと、心に決めた、貧乏主夫なのでありました・・・。

世の中には、iphone5を0円で入手して、全てのオプションを外して、2年間月額3円で維持する人も多数いるようですが、私はちゃんと、パケット定額プランで契約したので、ショップのお姉さんも優しかったです。

あ、既存の携帯は電話のみのプランに移行しましたので、月額980円ですね。
68000円したのに、ただの電話機になりました・・・。

いずれ好条件のMNPを発見したら、他社に移ろうと思います。

※9月12日追記

上記の毎月割の金額が機種変更の単価で記載してしまっておりました。申し訳ありません。MNPの場合は月々2140円の割引でした。

ちなみに、ショップで聞いたのですが、明日9月14日からiphone5の毎月割の金額がMNPの場合でも、月々1680円に下がってしまうそうです。2年で40320円ですね。
月にすると460円の差ですから、大きいですね。

新iphoneが発表されて、キャッシュバック7万などの店舗も増えてますから、そちらを利用した方が、お得になりそうです。













.

« 2013年6月 | トップページ | 2014年9月 »