フォト
無料ブログはココログ

amazon

  • 3M スコッチ 超強力両面テープ
  • Asus Zenfone 5 LCD液晶ディスプレイスクリーン
  • メンテナンスツール
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー「節約術」の記事

2014年10月20日 (月)

大型ゴミの24時間回収所?

以前の記事で大型ゴミを大量に出す場合、自分で処理場に持ち込むと割安に処分できると書きましたが、そのときにお世話になった「発寒破砕工場」に今日向かったところ、操業を停止していました。

その理由がなんと、火災事故があったというのです。
全く知りませんでした。
平成27年の4月まで工事を行うとのことでしばらくは利用させてもらえないようです。

困っていたところ、係の人が近所に電化製品や金属製品を無料で回収してくれる会社があることを教えてくれました。
これはありがたい!早速行ってみました!

Img_1641
場所は札幌市西区発寒12条13丁目2-52で「じゅんかんコンビニ24」というものです。
隣のマテックが運営している模様。

中に入ると、沢山の箱が置かれていました。

「ダンボール」、「新聞」、「雑誌」、「金属製品」、「電化製品」、「ペットボトル」、「アルミボトル」、そしてなんと、「パソコン」の回収ボックスまでありました。

Img_1642_7 Img_1643_4 Img_1644_3Img_1646_3

利用法はきわめて簡単で、専用端末があるので、画面の指示通りタッチ操作します。
18歳未満ではないか?どのようなものをだすのか?会員になるか?といった質問に答えていきます。

Img_1647_3会員になると即座にカードが発行され、資源ゴミを持ち込むごとにポイントが加算されていくようです。(貢献度で示され一定以上集めるとQUOカードなどがもらえます)

Img_1648_3

私が今回処分したかったのは「電気ストーブ」、「鍋」、「木製の折りたたみ椅子」、「ミシン」でした。

ここで処分できるのは電気ストーブとミシン=電化製品と、鍋=金属製品ということになります。ストーブが入っていたダンボール箱も処分できます。
しかし、梱包していた発泡スチロール、木製椅子などは対象外ですね。

Img_1649_3  Img_1651_3

タッチ端末で計測をスタートさせてから、箱に処分したいものをどんどん入れていきます。
秤で重さを計測しているようで、投入終了後にタッチすると、何キロ入れたか表示され、貢献度がプラスされました。

指定されている物であれば、一切処分費が取られないのには驚きました。
そしてパソコンの処分もやってくれるというのが一番驚きましたね。最近は無料引き取りしてくれるところも増えたので、リサイクルのシステムが確立されているんでしょうね。

この施設は24時間いつでも受入れをしているようですので、思い立った時に利用できて便利ですね~。
また行きたいと思います。

2011年10月10日 (月)

大型ゴミを安価に処分しましょう。


大型ごみは手間を掛ければお安く処分できますよ!


息子の自転車を新調したので、古いぼろぼろの自転車を処分しなければいけなくなりました。
普通の人はコンビニなどで処分手数料のステッカーを購入して、市に連絡して回収してもらうことが多いと思います。

ちなみに平成23年現在での自転車処分の手数料は1台500円です。

実は我が家には長年使っていない折りたたみ自転車がもう1台あり、これもサビサビのぼろぼろなので処分しなければならなかったのでした。


つまり2台で1000円は掛かる勘定です。

その他、最近無駄な家財を廃棄する活動を活発に行っているわたくしですので、ミニコンポや、大量のCDケース、大型のカバン、消火器が入っていたケースなど不要品がたくさん出てきていました。

大型の不燃ゴミが大量に出た場合は、ゴミ処分場に直接持ち込むと非常に安価になると聞いていましたので、全部車に積んで、早朝から行ってきました。

Gomi01
発寒清掃工場に隣接する破砕工場です。
燃えないゴミの処分を行っています。

Gomi02_2
建物北側の入り口から車に乗って進入します。

Gomi03
ちなみに今日は祝日ですが普通に受け入れしていました。日曜日と正月三が日、定期整備期間(※今年は6月に実施済み)以外は午前9時から午後4時まで土曜、祝祭日でも受け入れてくれます。

Gomi04
まず車にゴミを乗せたまま計量所に進んで行きます。
ここで車両重量+ゴミ重量を量ります。
申込書もここで提出することになりますので、事前に記入しておくとスムーズです。

計量後は大きな倉庫のような建物に入り、自分でゴミを下ろします。

Gomi06
大型ゴミの山が種類別に積まれています。(※手前の自転車2台がウチのです・・・。)

Gomi05
ガスボンベ、バッテリー、タイヤ、消火器、医療器具、ピアノ、薬品・火薬・塗料類、その他建築系不燃物全般(不燃性建材、コンクリート等)、長さ2mを超える物などは、受け入れしてくれません。

Gomi07
最後にまた車両ごと秤(トラックスケール)に乗って車両重量を量ります。
当然最初と比べてゴミを下ろした分軽くなっていますので、その差がゴミの量ということになりますね。

今回は1270kg-1230kg=40kgのゴミを廃棄しました。

ゴミ処分費用は171.3円/10kgと規定されていたのですが、切り捨てされて680円でした。
一部可燃ゴミも混ざっていたからかもしれません。

ガソリン代や手間暇が若干掛かりますが、本来なら自転車2台とコンポだけで1500円以上の処分費用が掛かっていたはずなので、ずいぶんと節約出来ました。
大量に処分する物ががある場合にはかなり有効だと思います。

我が家はこれからベッドを買い換える予定ですが、さすがにベッドのマットレスは車に積めないので、回収に来てもらうより他はなさそうですね・・・。
ちなみにベッドはマットレス(スプリング入)だけで1800円とヘビー級のゴミなんですよ。
フレームも別途500円掛かりますから、しめて2300円です。
大きい車なら持ち込めるんでしょうけどね・・・。

札幌市役所 環境局環境事業部発寒清掃工場(西区発寒15条14丁目1-1)

大きな地図で見る














2011年2月24日 (木)

無駄なメール受信を止めてパケット代を節約する(au)


くだらないメールが沢山届いてうんざりしているなら、積極的に止めましょう!

いやぁ、ホントに次から次へと訳の分からないメールが沢山届きますよね。
携帯のメアドって、殆ど登録とかしたことないのに、どうして分かっちゃうんでしょうねぇ・・・。
多分、私の携帯アドレスを登録している「誰か」のパソコンや携帯から流出しているんだと思いますが、もしかするときちんとした会社から売られているのかも・・・と疑心暗鬼にもなりますよ。

余計なメールはうっとおしいだけじゃなくて、パケット代を浪費しているんですよね。
毎日数通でも、月間にしたら数十通から百通を超えることもあるでしょう。
大抵文字数も多いので、馬鹿になりません。

私はパソコン宛のメールも全て携帯に転送しているので、受信したくないメールが増える一方です。

パケット定額の契約をしていればメール受信し放題なんでしょうけど、定額にしていない方、定額でも段階がある方などは、余計なメールは受信しないに限ります。
面倒な設定がいるから放置しているっていう方もいるんじゃないですか?
積もり積もって無駄なお金払ってるかもしれないですよ!

そんな訳で私が所有するauの携帯電話でのメールフィルターの設定について、説明しておきます。ドコモやソフトバンクだと多分設定方法が異なると思いますが、考え方は一緒です。
以下手順です。

1.余計なメールを受信してしまった。
2.そのメールを開き、「サブメニュー」から「アドレス詳細表示」を選択
3,送信者のアドレスを選択して「アドレスコピー」を選択(何件か迷惑メールが
  ある場合は、同じ作業を次々と繰り返します。)
4.通常の「Eメールメニュー」で「Eメール設定」を選択
5.「メールフィルター」を選択(ez-webで接続されます)
6.迷惑メールフィルターの選択画面が出ますので、下にスクロールさせて、
  「迷惑メールフィルター設定」の「設定・確認する」ボタンをクリック
7.暗証番号欄に自分の携帯の暗証番号4桁を入力して「送信」をクリック
8.設定の選択画面になるので「詳細設定」をクリック
9.メニューをスクロールさせて「指定拒否リスト設定」の項目で、「設定する」に
  チェックを入れて、「次へ」をクリック
10.拒否したいアドレスを入力する枠が画面下に表れますので、枠を選択して、
  サブメニューを選択し、「貼付」を選択します。
11.先ほど3でコピーした迷惑メールのアドレスが1番上に表示されていると
  思いますので、それを選択して貼り付けます。
12.他にも何件かアドレスを貼り付けたい場合は枠を変えながら、次々と
   貼り付けていきます。(200件まで登録可能です)
13.全てのアドレスが貼り付けできたら、「登録」ボタンをクリックします。

以上が手順です。文章で書くと複雑ですが、何回かやると簡単にできるようになるでしょう。
私は迷惑メールが届いたら、すぐ上記を実行するように心がけている為、余計なメールはほぼ来なくなりました。
ポイントはアドレスをコピーして貼り付けることで入力の手間が省けるという点です。

迷惑メールフィルターはパソコンからも設定することが出来ますが、アドレスの入力がネックです。誤入力すれば効果もありません。
何より面倒です。

コツとして、上記10でメールアドレスを貼り付ける際に、「○○○○@XXX.co.jp」といったアドレスの「@XXX.co.jp」(ドメイン)部分のみを貼り付けることで、そのドメインのアドレスをまとめてブロックできます。
大抵、迷惑メールは同じドメインで乱発されることが多いので、効果てきめんですよ。

「遺産差し上げます」や「特別会員として1000万円受け取る権利を得ました」等、ダイナミックな迷惑メールが届かなくなるのは少々淋しい(笑)ですが、メール受信もお金ですから、携帯電話会社を余計に儲けさせることはないでしょう。

ちなみにパソコンへのメールを携帯に転送する際には、効果的にメールの取捨選択が出来ますので、いずれまた紹介したいと思います。






2011年1月23日 (日)

携帯のパケット料を劇的に節約する(au)


自宅での携帯利用率が高い人はパケット代節約しましょうよ。

皆さんは携帯電話を主にどこでどのように使っていますか?
主婦の方であれば、大半は自宅での使用で、外出中は通話やメール程度の使用という方が多いのではないでしょうか?

サラリーマンの方もヘビーなコンテンツを通勤中や会社で利用している人は意外と少ないと思います。

auではメールやez-webなどでパケット通信量が多い人向けに、パケット料定額プランが用意されています。

ダブル定額」と呼ばれるパケット料金プランで

・ダブル定額…2,100円/月(0.0525円/パケット)
・ダブル定額ライト…1,050円/月(0.084円/パケット)
・ダブル定額スーパーライト…390円/月(0.105円/パケット)

http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/double_teigaku/index.html

以上の基本料金を支払えば、一定のパケット使用量までは定額で、そこから従量制となり、最終的には4,410円で打ち止めになる、というプランですね。
(※携帯のPCサイトビューアー使用時、スマートフォンは上限5985円)

殆どez-webは見ない、音楽のダウンロードはしない、メールでも文章のみが大半という方は、「ダブル定額スーパーライト」で充分だと思いますが、携帯をある程度ヘビーに使ってる方は「ダブル定額」プランでも、すぐに上限の4410円に達します。

そこで節約術なんですが、次の条件が当てはまる人は検討する余地がありますよ!

携帯は家で利用することが大半だ。
・ezーwebを頻繁に閲覧している。
・曲のダウンロードなどヘビーなコンテンツを利用している。
・携帯でYoutube他動画サイトを観ることが多い

加えて
家のパソコンで無線LANで利用している。
.
今の方なら当たり前に自宅でもパソコンでインターネットに接続していると思いますし、無線LANの方もいますよね?

上記の条件にあてはまる方は、「Wi-Fi WIN」というサービスをご存知ですか?(http://www.au.kddi.com/service/kino/wifi/

これは対応機種に限られますが、携帯電話をパソコンと同様に、無線LANのアクセスポイントに接続することができるようになるサービスです。
このサービスを利用すると、自宅での無線LAN接続時にez-webでもメールでもどれだけ使っても、パケット量の加算はされません。

外出時には最小限のメールしかしないような方は、パケット料金が恐ろしく安くなる可能性があるんです。

毎月4,410円を当たり前に支払っていた方は、パケット料のみで年間48,510円支払っていることになります。
恐るべき金額です。

これだけの金額が節約できるのであれば、携帯を対応機種に変更したり、無線LANの親機を新規で購入しても、充分元が取れます。

ついでに、無線LAN接続中は、普段の通信の何十倍の速度で通信できますので、恐ろしく快適になります。(携帯の性能に依存しますが)

ちなみに、「Wi-Fi WIN」に対応している機種は、以下の通りです。

(専用カード不要で対応している機種)
・SH008
・SH010
・G'zOne TYPE-X
・CA006
・iida G11(未発売)

(専用カード\4,200を購入することで対応する機種)
・T004
・T006
・S004
・S005
・S006(未発売)

なお、自宅の無線LANだけでは無く、空港や街中各所の公衆無線LANスポットでも、使用できますよ。(要契約)

スマートフォンでは当たり前の無線LAN接続が携帯でも可能になるとは、胸熱(笑)ですね~。
機種変更をしようと思っている人は、対応しているかどうかも、要チェックポイントですよ!

※Wi-Fi WINサービスが無料で利用できるのは今年の6月30日までです。
 7月からは月額525円の利用量が発生します。(それでも激安です!)

2011年1月19日 (水)

携帯電話の基本料金が安くなるかも!前回の続きです。(au)

以前、auの場合、古い携帯をそのまま使い続けている人は損をしているかも!という記事をお送りしましたが、その続編であります。

2007年11月12日以前に携帯を購入したユーザーは自動的に「フルサポートプラン」が適用されてしまう、基本料金が2倍支払っている場合がある、ということでした。

シンプルプランとフルサポートプランではサービス内容が異なりますが、基本料金がほぼ2倍です。
日々の携帯費用を節約したいのであれば、シンプルプランの契約は必須のものと言えます。
しかし、昔から携帯を大事に大事に使っている人の中には、知らずに2倍の基本料金を支払っていたという、驚くべき真実に、それに該当していた私も絶句しました。
月々の差額は微々たるものですが、永年に及び蓄積した無駄というのは結構デカイですよ。

この事実が分かった以上、早急に新しい携帯に機種変更して、シンプルプランへ移行したいと思うところですが、誰でも割という割引プランを適用していると、2年間解約出来ない・・・解約すると1万円弱の解約料が掛かる、というルールに気付きました。しかも次回のプラン更改日は今年の12月とまだまだ遠いのです。

これって何とかならないかしら・・・と思い、本日auショップに行ってきました。

☆結論

機種変更であれば、誰でも割をそのまま継続可能!

∩(´∀`)∩ワァイ♪∩(´∀`)∩∩(´∀`)∩∩(´∀`)∩

こうなると、早々に機種変更するしかないっすね!!

auのお姉さん曰く2月中旬に春モデルの発表があるので、それまで待ってみてはどうですか? とのことです。

そして、新たに私の携帯を見たお姉さんが、「あ、その機種はもう少しで使えなくなりますよ♪」と、驚く指摘をしてくれました。
これに絡んで、お得情報を得たので、次の記事でご説明致します~。